パラサウロロフス・ワルケリ

13.jpg
学名
Parasaurolophus walkeri

分類:鳥脚類
時代:白亜紀後期
産地:アメリカ、カナダ

概説
パラサウロロフスは長く空洞のとさかを持っていて、内部の構造はCTスキャンの分析でも研究が進んでいます。とさかの根元は六つの管に分かれ、先端部は二つに別れています。その構造や長さから、とさかは管楽器のトロンボーンの様に音を出す器官として働き、低い音を出す事ができたと考えられています。


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。