テリジノサウルス・ケロニフォルミス

7.jpg
学名
Therizinosaurus cheloniformis

分類:獣脚類
時代:白亜紀後期
産地:モンゴル国

概説
テリジノサウルスは、二足歩行の獣脚類の恐竜で、小さい頭に長い首、短いしっぽを持っています。長い前肢には、長い爪(末節骨)があり、魚を捕るのに適しているという説があります。その一方、長い手と爪は、ナマケモノに例えられるように、草食のほ乳類にもみられるため、この恐竜は草食だったという意見もあります。


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。