デイノニクス・アンティルロプス

dhino.jpg
学名
Deinonychus antirrhopus

分類:獣脚類
時代:白亜紀前期
体長:2.7m
産地:アメリカ ワイオミング州

概説
デイノニクスは、細長い後肢を持った肉食恐竜です。後肢には4本の指があり、第U指に大きく鋭くとがったカギ爪がありました。関節部分を中心にこの爪を回転させることができました。歩いたり走ったりする時には爪を上げ、獲物を捕る時には、回転させて武器として使ったと考えられます。尾は長く伸びた棘突起で支えられ、体のバランスをとるのに役立っていました。


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。