プロサウロロフス・ブラックフィテンシス

14.jpg
学名
Prosaurolophus blackfeetensis

分類:鳥脚類
時代:白亜紀後期
体長:7.6m
産地:アメリカ モンタナ州

概説
プロサウロロフスは、ハドロサウルス亜科の恐竜です。また、モンゴルの白亜紀後期から出ているサウロロフスと近い関係にあります。頭骨にはサウロロフスよりも小さな骨質の隆起があるだけです。その隆起は、サウロロフスのように個体識別や音を発する器官と関係していたと考えられています。


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラサウロロフス・ワルケリ

13.jpg
学名
Parasaurolophus walkeri

分類:鳥脚類
時代:白亜紀後期
産地:アメリカ、カナダ

概説
パラサウロロフスは長く空洞のとさかを持っていて、内部の構造はCTスキャンの分析でも研究が進んでいます。とさかの根元は六つの管に分かれ、先端部は二つに別れています。その構造や長さから、とさかは管楽器のトロンボーンの様に音を出す器官として働き、低い音を出す事ができたと考えられています。
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トウジャンゴサウルス・マルチスピナス

12.jpg
学名
Tuojiangosaurus multispinus

分類:剣竜類
時代:ジュラ紀後期
体長:7.2m
産地:中国 四川省 自貢市

概説
トウジャンゴサウルスは、四足歩行の草食恐竜です。頭骨は、比較的長く、平たくできています。また、首から尾にかけて左右対称に並んだ17対の骨板とトゲがあり、肩には、長くとがった角状の骨板があります。前肢が短いことから、背丈の低い植物を食べていたと考えられます。
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。